【恋愛ストア】女性のための恋愛ハウツー

menu

恋愛store-女性のための恋愛テクニック-恋愛コラムが満載!

一人っ子長男の彼氏の家に招かれた際のご両親との接し方は?

お付き合いをしている彼の実家に招待されたら、いよいよご両親に紹介して貰えますね。
ご両親に良い印象を持って貰おうと張り切るでしょう。
しかし彼が一人っ子の場合、予想外の展開になることもあるので注意が必要です。

基本的に歓迎されていると思うこと

一人息子が彼女を連れてくるとなると、まず彼の両親はあなたを歓迎するつもりで招いています。
「連れておいで」と言った段階で、嫌われていることはまずありません。
あとは彼の家であなたがどのような態度をとるかにかかっていると思いましょう。

彼の母親のプライドを大切に

母親にとって、一人息子は大切な存在です。
その息子の嫁になるかも知れない女性ですので、多少の嫉妬があることも考えて置きましょう。
妙に女性らしさ、家庭的な部分を強調するとプライドが傷つき、印象が悪くなる可能性があります。

ごちそうをしてくれたりするのも母親のプライドをかけていると思い、好き嫌いをせずに食べましょう。
「あ、私手伝います!」ではなく、「何かお手伝いすることはありますか?」と御伺いをたてるようにしましょう。

彼の父親はより無愛想な可能性が

父親というものは息子に対しては無口なものです。
しかも男の子しか育てたことがなければ、妙齢の娘さんの扱い方が分からずに、無愛想に徹するしかありません。

何も怒っている訳ではありませんので、普通に話しかけて構いません。
もしもお酒が出るような食事に招かれたら、お酒を勧めると態度が柔らかくなってきますよ。

おわりに

今まで兄弟・姉妹のいる家庭で育った女性から見ると、一人っ子の男性の家族は妙に無愛想に見えることでしょう。
しかしそれで臆する必要はありません、子を想う親の気持ちは皆同じと思い、礼儀正しく振る舞って下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事