【恋愛ストア】女性のための恋愛ハウツー

menu

恋愛store-女性のための恋愛テクニック-恋愛コラムが満載!

婚活で出会った男性との初デート!好かれるために注意すべき点とは?

婚活が順調に行き、メール交換から会ってみましょうということになれば、春が来たと感じますね。
しかし婚活の道のりは、ここからがスタートなのです。
会えたからといってカップル成立ではありませんので、より注意することが大切です。

気合を入れ過ぎない

婚活デートの初回というのは、お互いが緊張はしていても真剣なものです。
より成果を上げたくて質問の内容もかなりシビアになってしまそうですね。

しかし、とにかく早く成立させようと自分の希望ばかりを話さないようにしましょう。
「結婚したら・・」という話ばかりをしていては、相手の男性も引いてしまう可能性があります。
もちろん結婚を前提に会っているのですが、初回は自己紹介に努めましょう。

過去の男性の話もNG

「過去の恋愛歴についての話はNG」というのは、普通なら理解出来ているはずです。
私はもちろん大丈夫、と思っていても、ついうっかりということもあるのです。

例えば「男の人って○○じゃないですか?」などと決めつける言葉は、明らかに今までそのような男性との付き合いがあったということをほのめかすことになってしまいます。
過去に付き合った男性と比べてどう思うか、という感想がつい口に出てしまわない様にしましょう。

必死の売り込みもNG

とにかく結果を焦り、選挙の様に自己PRをし過ぎてしまうことも避けましょう。
「私ならこうします」「私は違います」など、初回から自分と一緒になればお得であるというセールスをする必要はありません。

あまりに必死だと、男性は「今まで余程モテなかっのかな、何か理由でもあるのかな?」と思ってしまいます。

おわりに

婚活のファーストデートは、お互いの見た目の印象と相性を確かめるものであり、いきなり核心に触れる話題は避けた方が無難です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事