【恋愛ストア】女性のための恋愛ハウツー

menu

恋愛store-女性のための恋愛テクニック-恋愛コラムが満載!

「彼女を作らない」主義の彼を好きになってしまったら、望みはあるの?

片思いの彼に一生懸命告白したのに、「彼女は作らないことにしている」と言われてしまった場合、複雑ですよね。

彼が貴女に好意を持っているかいないかの問題ではないのです。
そんな時は、理由を良く考えてもう一度アタックするチャンスを狙ってみてはどうでしょうか。

彼が本当にやりたいことがある場合

彼が学生で、学業に集中したいと思っている時、又は彼が社会人で、今は仕事に集中したいと思っている時には、自分の生活環境を彼女という存在に浸食されたくないと思うものです。

学生の彼なら就職するまで、社会人の彼ならば、少なくとも一年間は見守る覚悟が必要です。
もちろん貴女も自分を磨きながら、再びチャンスを狙ってみる価値はあるでしょう。

自分に自信がない場合

かつて女性関係で痛い思いをしたことがあると、トラウマが残ってしいまい、女性は皆同じと思ってしまうものです。
あるいはそれが自分の経験不足からくるものだと自虐的になり、女性を遠ざけてしまう原因にもなります。

そんな彼に脈を感じられなかったら、まずメル友になって貰えるようにお願いしましょう。
すこしずつ彼の気持ちや考え方を理解することから始めましょう。

貴女個人に対して遠回しに断っている場合

貴女が彼の興味の対象外で、気配りをしてくれているのかも知れません。
しつこくすることは避け、メル友になってくれるのか、そうでなければ今まで通り友達として普通に接してもらえるのかを聞いて置きましょう。

友達として接してくれることが分かったら、あとは貴女が自分に磨きをかけてイメージチェンジを図り、彼の反応を見るのです。

おわりに

彼女を作らないとは言っても、将来的にはどうなるかは分からないもので、その表現には何らかの逃げの理由があると考えられます。
一度策を練り直すことで成功する可能性があると信じましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事