【恋愛ストア】女性のための恋愛ハウツー

menu

恋愛store-女性のための恋愛テクニック-恋愛コラムが満載!

片思い女子必見!好きな人、彼をデートに誘う恋愛メール術

彼のことが好きでたまらない、それなのに直接顔を合わせると緊張して上手にお喋りできない、という方は多いですよね。
そんなときは上手にメールを使って彼との距離をどんどん縮めていきましょう。

1.まずは挨拶から

どんな人間関係においてもコミニュケーションの第一歩は挨拶からです。
男性にとってメールはコミニュケーションの手段というより連絡用のツールという位置づけが大きいので、相手が返信するのに負担になるような長文メールより

「●●君、おはよう!今日もガンバ」

という具合に、短い文章で明るく爽やかに挨拶を交わす程度のメールからスタートしましょう。
頻繁すぎるのも相手にとって負担になるので、一日一回ないし二回くらいがベストです。
そして少しずつ親しさが増してきたら次のステップです。

2.メールを使ってデートに誘ってみよう

といっても、いきなり
「デートしてください」
ではなく、事前に彼の詳しい分野をリサーチして
「もしよかったら、今度●●について詳しく教えてくれたら嬉しいです」
と彼を頼ってみてはいかがでしょうか?

最初は彼が得意とする趣味の分野から始めるのがベストです。
男性は女性から頼られることを内心では嬉しく感じるものです。

特に趣味に関しては、自分の詳しいことを誰かに自慢したい、ウンチクを女性に教えてみたいという自己顕示欲があるので、これはとても効果的です。
しかも自分の趣味を偶然あなたも興味を抱いていたと知れば、グッと距離が縮まる可能性大です。
そこから話題も膨らみますし、一緒の時間を共有できる可能性も広がります。

もしPCに詳しい彼なら
「今度一緒にパソコンを選んで欲しいですぅ」
と甘えた文面にハートの絵文字をつけるのも効果的ですし、ラーメン好きの彼なら

「おすすめのラーメン屋さんを教えてください」
とメールして、返事が返ってきたら

「私もそのお店に行きたいけど、一人でラーメン屋さんに行く勇気がありません。もしよかったら今度連れていってくださ〜い」
と可愛くおねだりしてみるのも手です。
ポイントは、一緒にどこかに出かけるための話題を選ぶことです。

3.デートの後に忘れてはならないお礼メール

「2.メールを使ってデートに誘ってみよう」で彼が本当に時間を割いてつきあってくれたら、かなり脈アリです。
必ずお礼のメールを出しましょう。

「今日はありがとうございました」
と、まずは率直に感謝の気持ちを伝えます。
そして相手をたてる褒め言葉も忘れてはいけません。

「●●君はとても詳しいから助かりました。やっぱり頼りになるステキな存在です」
と、お礼かたがたここで自分の好意の気持ちを素直に伝えてみましょう。
この頃には彼にもあなたの好意は充分に伝わっているはずですし、最初から相手に脈なしなら、時間を割いて付き合うということはしないはずです。
あとは彼からの返信をドキドキしながら待つのみです。

4.まとめ

一歩前進するためには好意を伝えることがとても大切です。
とても勇気がいりますが、顔を合せてよりはメールの方が素直に気持ちを伝えられると思います。
ぜひ参考になさってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事